Subscribe to ブログ作成と生活情報 Subscribe to ブログ作成と生活情報's comments

血圧を下げるために深呼吸が良い


血圧を下げるために深呼吸が良いですが、深呼吸をするときは、おなかをふくらませる、腹式呼吸を心がけてください。

目安は朝晩2回、5分間ずつ行うだけ。方法は次のとおりです。

・全身の力を抜いて、あおむけになる。」

息の出入りが手でわかるよう、おなかに両手を当てる。おなかがふくらむように、ゆっくり息を吸いながら、1、2、3、4と頭の中で数える。

・次は、息を吐きながら、5、6、7、8とおなかをへこませる。5分間繰り返す。

肩や胸が上下するのではなく、あくまでおなかが上下するように呼吸してください。腹式がうまくできない、という人は、まず息をすべて吐き出すことから始めて、次に吸ってみてくなさい。

朝目覚めて、起き上がる前と、夜眠りにつく前に、布団の上で行うのがいいでしょう。

たったこれだけですが、高血圧や心筋梗塞、脳梗塞などの発作予防に役立ちます。というのも、実は朝と夜は、休の休息と活動の境目で、血圧が大きく変動する「魔の時間」だからです。

藤城博の血圧を下げる食事法【藤城式高血圧改善法】

深呼吸が役立つ場面をもう一つ。高血圧の人の10人に2~3人は、「白衣高血圧」といわれるのをご存じでしょうか。自宅などで測ると正常値なのに、病院の診察室の、白衣を着た医師や看護師の前で測ると、血圧が高くなるというわけです。

これは緊張が原因となって起こるので、実際は高血圧ではありません。正しく測定するためにも、計測する前に深呼吸をしてみてください。